高知県公立大学法人規程集

トップページに戻る
最上位 > 第5 高知工科大学 > 第3編 学務 > 第3章 履修・成績
高知工科大学成績評価に関する取扱要領
(目的)
第1条 この取扱要領は、高知工科大学学群及び学部履修規程高知工科大学大学院工学研究科履修規程高知工科大学教職課程履修規程及び高知工科大学学芸員科目履修規程の規定に基づき、成績評価の方法及び基準を定めるとともに、成績評価値(グレードポイントアベレージ)の運用について必要な事項を定めるものとする。
(成績評価の方法)
第2条 成績評価の方法は、授業担当教員が定める。
2 原則として、出席回数が授業実施回数の3分の2以上なければ、合格することができない。
(成績評価の基準)
第3条 成績評価の基準及び当該評価に対して付与するグレードポイント(以下、「GP」という。)は、次のとおりとする。

評価

評価基準

GP

AA

特に優れた成績を示したもの

優れた成績を示したもの

良好と認められる成績を示したもの

合格と認められる成績を示したもの

不合格

高知工科大学学則第54条から第56条、

第77条又は第79条の規定に基づき、

修得したものとみなした科目

(グレードポイントアベレージ)
第4条 グレードポイントアベレージ(以下「GPA」という。)とは、一定期間において履修した各授業科目の成績に係るGPに該当授業科目の単位数を乗じて得た数値の総和を、履修した各授業科目の単位数の総和で除して得た数値をいう。ただし、小数点第3位以下は切り捨てるものとする。
2 次の各号に掲げる科目については、GPAの算定に含めない。
(1)高知工科大学学則別表第3に定める、卒業要件外科目
(2)高知工科大学学則別表第5に定める、修了要件外科目
(3)高知工科大学学則別表第4に定める科目
(4)高知工科大学学則第54条から第56条、第77条又は第79条の規定に基づき、修得したものとみなした科目
(5)履修を取り消した科目
3 前項の規定にかかわらず、教育センターにおいて特に必要と認める科目については、GPAの算定に含めるものとする。
附 則
 この要領は、令和2年4月1日から施行する。